【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

2019/11/07
2021/07/25
【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

クロスカブのオーナーになってから初めてのツーリングは伊豆大島でした。絶対また行きたい!と思ったのですが、バイクの持ち込み手続きに少し苦戦しました。次のためにも予約方法やバイクの預け方などをまとめました。

※この記事は2019年の情報をもとにしています。公式サイトで最新情報をしっかり確認して行きましょう!

フリーランスでウェブ屋さんをしながら原付でトコトコ旅暮らしをしています。仕事のこと、旅のことをブログ・SNSで発信します。

伊豆大島にバイクを持ち込む【費用】

まずは往復にかかった費用。時期、排気量によって変動がありますのでご注意ください。

費用
  • 運賃:12月|東京〜大島|2等|往復 … 7,600円
  • オートバイ輸送料金:50cc以上125cc未満の場合|往復 … 11,000円

原付二種のクロスカブ110の場合は合計:往復 18,600円でした!

運賃表|伊豆諸島へ行く船旅・ツアー|東海汽船
オートバイの輸送について|受託手荷物|東海汽船

伊豆大島にバイクを持ち込む【予約方法】

伊豆大島へは東海汽船が運航するフェリーを利用するのが一般的。

予約手順
  1. オートバイ予約状況を確認して往復の日程を決定
  2. 乗船券をインターネット予約
  3. 物輸送を電話予約

【手順1】オートバイ予約状況を確認して往復の日程を決定

貨物輸送は運休もあるためオートバイ予約状況表を確認して旅の日程を決めます。乗船日の2ヶ月前から3営業日前まで予約可能。※前提条件として、輸送可能なのは排気量250cc未満二輪オートバイに限ります。

オートバイの輸送について|受託手荷物|東海汽船

【手順2】乗船券をインターネット予約

船種は『ジェット船』と『大型客船』がありますが貨物輸送に対応するのは『大型客船』のみ。大型客船は東京の竹芝客船ターミナルから出航しています。電話かインターネットで予約可能ですが、インターネット予約割引の利用がおすすめ。

空席照会|伊豆諸島へ行く船旅・ツアー|東海汽船

発行される予約番号は貨物輸送予約時に必要なため控えておきます。

【手順3】貨物輸送を電話予約

車輌の輸送予約は電話のみ。

オートバイの輸送について|受託手荷物|東海汽船

積載についての注意事項

バイクはコンテナ内で荷締ロープで固縛されるため、荷物は全て船内に持ち込みます。まとめて持ち運びやすいようにしておきましょう。船内の出入り口付近に手荷物専用スペースがあります。

・排気量250cc未満二輪オートバイに限ります。※排気量250cc未満でも三輪オートバイはお受けできません。
・お預かりしたバイクは荷締ロープで固縛しますので、付属品はお外しください。
・ジェット船はオートバイの輸送はできません。
オートバイの輸送について|受託手荷物|東海汽船

竹芝客船ターミナル【バイクの預け場所・乗船方法】

当日、車輌の預け場所が分かりにくいので注意。

利用当日のオートバイ預け入れ受付時間
東京発は20:00~21:00までの1時間となります。
オートバイの輸送について|受託手荷物|東海汽船

【手順1】竹芝客船ターミナル入り口

竹芝交番が見えたら路肩に止めて手押しで交番前を横切ります。

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

ここからは手押しで『乗り入れ禁止』をまっすぐ突っ切る。

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

右手に『竹芝客船ターミナル』の入り口が見えるので、先に積載している荷物を待合所に運び込んでしまいます。

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

待合所はこんな感じ。

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

【手順2】手荷物受付

入って左奥の『手荷物受付』で輸送料の支払いを済ませます。※現金のみ

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

【手順3】車輌を預ける

支払いを済ませたら外へ出てカフェの奥を右へ入る。

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

突き当たりにいる積み込み係の人へ行き先を伝えて車輌を預ける。

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

【手順4】切符売り場

待合所に戻って右奥にある『きっぷうりば」で乗船券を受け取ります。
インターネット予約時にメールで送られてきた『受付番号』を提示して往路復路の乗船券を受け取る。

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

乗船券に付属する乗船表を記載台で記入しておきます。

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

乗船までの時間で食事も可能。

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

【手順5】乗船

乗船する『さるびあ丸』には出入り口付近に手荷物スペースがあるので貴重品以外はこちらに置いておいてもOK。

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

乗船時間は22:00〜6:00まで8時間。2等和室を利用しましたが女性専用スペースだったので女性のひとり旅にも安心。コンセントはまばらにしかないため場所によっては使えない可能性もありますが、探せばどこかでは充電できそう。

出港後すぐにレインボーブリッジを通過するので、荷物を置いてすぐの甲板がシャッターチャンス。

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

翌日6:00に大島の岡田港に到着。大島にはフェリーの発着港が『岡田港・元町港』の2箇所あります。事前に運航状況を確認しておきましょう。

大島 元町港発【バイクの預け場所・乗船方法】

大島から帰りのオートバイ輸送に関しては情報が少ないため注意が必要。
発地は『岡田港』か『元町港』のいずれか。事前に東海汽船HPで運航状況を確認しておきましょう。今回は元町港発でした。

【手順1】手荷物受付

元町港のすぐ向かいにある『山田回漕店』で手荷物受付。

利用当日のオートバイ預け入れ受付時間
  • 各島発(新島を除く)は出航60分前まで
  • 新島発は出航90分前まで

オートバイの輸送について|受託手荷物|東海汽船

【手順2】車輌を預ける

受付を済ませたら案内通りに車輌を桟橋まで運びます。

【東京⇆大島】伊豆大島ツーリング!バイクの持ち込み方【予約・預け場所】

あとは元町港の待合所で乗船時間まで待機。

以上、東京⇄伊豆大島までのバイク輸送まとめでした!