キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】

2021/09/29
2021/10/12
キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】

キャンプツーリングにおすすめしたい防水&大容量のバイク用サイドバッグDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)ターポリンサイドバッグをご紹介します!

こんなサイドバッグを探している人におすすめ!
  • ツーリング中の雨に耐えられる防水性
  • キャンプツーリングに使える大容量
  • スタイリッシュでかっこいいデザイン
  • オフロード・レーサータイプでもマフラーに干渉しない形状

フリーランスでウェブ屋さんをしながら原付でトコトコ旅暮らしをしています。仕事のこと、旅のことをブログ・SNSで発信します。

スタイリッシュなデザイン

私がこのサイドバッグを選んだ一番の理由は『デザイン性』です。どんなバイクにも馴染むスタイリッシュなデザインです。

キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】クロスカブ
キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】クロスカブ

ブラックにオレンジのアクセントがかわいい〜!クロスカブとの相性もバッチリ!
キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】

主張しすぎないデザインがイイ!!

3色のカラー展開

カラー展開はブラック・カーキ・レッドの3種類。落ち着いたカーキも目を引くレッドも、安っぽくならないところが良いですね。

40Lの大容量サイズ

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)ターポリンサイドバッグの容量は40リットル!!(片側20リットル)大容量設計なのでキャンプツーリングに最適です。

キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】
キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】
ヘルメットもすっぽり入る。
キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】
マットレス(幅56cm)は入らず。。

サイドバッグの最大積載重量は10kg(片側5kg)です。軽くてかさばるものを入れておくと良さそうです。

サイドバッグに入れるもの
  • テント
  • 寝袋
  • イス
  • 衣類

重量オーバーはバッグの破損につながるのでしっかり守っておきたいところ。

ヒップアップ設計だからマフラーに干渉しない

後方が尻上がりになる設計のため、マフラーに干渉せずに装着できます。

キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】

内容量によってサイズ調整が可能

大容量のサイドバックは不恰好になりがちですが、このサイドバッグはロールトップ仕様で、内容量によってサイズの調整が可能です。キャンプの時は大容量に、荷物が少ない時はコンパクトにまとめることができるので、普段からつけっぱなしにしていても問題なさそうです。

キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】
キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】クロスカブ

ツーリングを快適にする細かな便利機能

細かい部分にも便利な機能があるのが嬉しいポイント。

キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】
余ったベルトを固定。カラビナでの小物の携帯にも便利。
キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】
メッシュポケットは500mlのボトルがぴったり入るサイズ。

高い防水性能

表地はターポリン生地で水や泥跳ねを防ぎます。開口部はロールトップ構造のため気密性が高く、ツーリング中に雨が降っても安心です。

キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】
参照元 DBT393-BK ターポリンサイドバッグ – DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

スペック

スペックをご紹介します。

サイズ W46×L(D)20×H22-29cm(バッグ片側)
容量 40L(片側20L)
最大積載重量 10kg(片側5kg)

参照元 DBT393-BK ターポリンサイドバッグ – DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

取り付け方法

取り付け方法は簡単です!リアボックスを固定している場合、少し工夫が必要かもしれません。

取り付け方法
  • 中央ベルト固定
  • マジックテープ2本で固定
  • 前方2本、後方1本の固定ベルトで固定
キャンプツーリングにおすすめ!防水・大容量バイク用ターポリンサイドバッグ【DOPPELGANGER】

詳しい装着方法は公式サイトを参照ください。

また、公式サイトではサイドキャリア(バッグサポート)の併用を推奨されています。

サイドバッグだけじゃない!

このサイドバッグと同じデザインでデイパック・ツールバッグ・ホルスターバッグなどが展開されています。ドッペルギャンガーのターポリンバッグシリーズをご紹介します。

どれもかっこいい!これは合わせたくなるな〜

まとめ

今回はDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)ターポリンサイドバッグをご紹介しました。今後も実際に使ってみて良い!と思った商品をご紹介します!

 

いざキャンツーへ!!